日々の研究や水処理のアレコレなどを綴ります

澤本悟博の記事一覧

ヘリオス製多重円盤型脱水機SK-500UP(中古)の販売・取り扱いについて

 2024/06/14   

中古脱水機の販売・取り扱いをしております。
現在、以下の脱水機がありますので、ご希望の方はご連絡ください。

▼製品情報
ヘリオス製
多重円盤型脱水機
SK-500UP
1台
2015年製(※2023年4月オーバーホール済)
含水率80〜86%(汚泥性状により変わります)
油分が多くても脱水効率良好な機器です。

▼付属機器
・ポリ鉄タンク200㍑+移相ポンプ
・汚泥供給ポンプ
・汚泥移送ポンプ(ヘイシン製)
・高分子自動溶解槽
・高分子凝集剤20箱
・ポリ鉄10箱

価格や設置等などはお問い合わせフォームまでご連絡ください。

タグ: , ,

陰陽五行のWS「陰陽とは」「氣を化学する」を開催しました

 2024/05/30   

こんにちは。澤本悟博です。
先日のブログ「陰陽五行を知る機会に参加しませんか?」のとおり、5月26日(日)にワークショップを開催いたしました。
テーマは「陰陽五行とカラダと心のメンテナンス方法」です。

1回目の主な内容は
・陰陽とは
・氣を化学する
でした。

そもそも陰陽五行が解るとどうなるのかというと・・・

「みる」「きく」「しる」「わかる」が変わります!

見るではなく「観る」です。

排水処理での微生物観察は「観る」そして「診る」を提案しています。

「氣を化学する」のパートでは、原子モデルを例にしてお伝えいたしました。

存在とは変化すること⁉

陽子 → 中性子 → 電子」に変化
(陽性な陽子は遠心性のエネルギーを帯び電子に変化)

電子 → 中性子 → 陽子」に変化
(陰性な電子は中心に向かう求心性のエネルギーを帯び陽子に変化)

今回の参加者の方には、次のような感想をいただき、陰陽五行とカラダと心の関係性を感じていただけたようです。
「文字の使い方で人との繋がりも変わり、脳が受取るのではなく體感で全て受け入れているんだなと思いました」

次回は6月23日(日)13:00からです。
内容は、「五臓六腑と天體運行」「五臓とミネラル」です。

排水処理の微生物改善などは、この陰陽五行を用いて対策など行っています。
特にミネラルの拮抗作用、相乗作用は陰陽五行を深めれば活用できます。
排水の基質に合わせたミネラル配合など陰陽五行で解けていきます。

通常の陰陽五行説では語られない、五臓とミネラルの内容も排水処理の現場からの応用となります。
東洋医学に興味がなくても楽しめる内容となっていますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
2回目から参加の方でもわかりやすい内容になっておりますので、ご安心ください。

【次回ワークショップ詳細】
▼開催日
2024年6月23日(日)13:00〜

▼内容
・五臓六腑と天體運行
・五臓とミネラル

▼お申し込み方法
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

▼会費
1回・・・10,000円

その他ワークショップ等のご希望があれば開催いたしますので、お気軽にご相談ください。

タグ: ,

陰陽五行を知る機会に参加しませんか?

 2024/05/22   

こんにちは。澤本悟博です。
今週末に、これまで多くのリクエストをいただいていたワークショップを開催いたします。
テーマは「陰陽五行とカラダと心のメンテナンス方法」です。

陰陽五行とは自然界のあらゆるものが「陰」と「陽」から成り立つと考え、自然の変化や関係性を「木・火・土・金・水」の5つの要素に分類する理論です。
鍼灸師として陰陽五行には長く親しんでいるのですが、実は、排水処理の微生物改善などは、この陰陽五行を用いて対策など行っています。
特にミネラルの拮抗作用、相乗作用は陰陽五行を深めれば活用できます。
排水の基質に合わせたミネラル配合など陰陽五行で解けていきます。

通常の陰陽五行説では語られない、五臓とミネラルの内容も排水処理の現場からの応用となります。

東洋医学に興味がなくても観方が変わるかも!?

陰陽五行

【ワークショップ詳細】
▼開催日時
2024年5月26日(日) 13:00~16:00

▼テーマ
「陰陽五行とカラダと心のメンテナンス方法」

▼内容
陰陽五行で観方を変えて遊んでみましょう。
全部で3回のシリーズとなります。

1回目
・陰陽とは
・氣を化学する

2回目
・五臓六腑と天体運行
・五臓とミネラル

3回目
・陰陽五行とカラダと心のメンテナンス方法

▼会費
1回のみ・・・10,000円
3回通し・・・25,000円

▼定員
10名
※イベント公開する前にすでに定員になりましたが、残席1名可能となります。

▼お申し込み方法
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

その他ワークショップ等のご希望があれば開催いたしますので、お気軽にご相談ください。

新社屋で43期を迎えました

 2024/05/08   

こんにちは。澤本悟博です。

5月に入り、弊社も新年度となり43期を迎えます。
新社屋への引っ越しも終わり、一段落いたしました。
多くの皆様より、お祝いのお花を戴きました。
お客様、取引先の皆様に助けられてここまで来ることができましたこと、心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございます。





会社の体制として、図面を書く社員も一人増えて、工事部門の充実も図って参ります。
新社屋へのご来社お待ちしています。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

タグ:

排水処理施設の補修工事や機器類メンテナンスの重要性

 2024/04/16   

こんにちは。澤本悟博です。

春になり、気温も20℃を超えるようになりました。
実は、気温や水温は、排水処理において重要なファクターとなります。
排水処理施設では、微生物の働きで汚水を浄化しているからです。
(気温や水温と微生物の関係については、こちらのブログ記事をご覧ください。
→ 冬の水温低下による排水処理トラブルのスピード解決

先日、排水処理場の調整槽内の補修を依頼され、現地調査に行ってきました。
飲料汚水のpH変動が大きく、3.5〜12.5となるため、槽内の壁面砂利が見えて痛みが激しい状態でした。

 

3年前にも飲料工場の槽内補修工事の実績があるため、今回も同じような方法で補修改善が可能かどうか、検討中です。
より良いご提案ができるよう、最善を尽くします。

▼飲料工場様の槽内補修工事の様子

弊社では、排水処理場に関わる補修工事や、機器類のメンテナンス、機器選定取替工事等も行っています。
正常に稼働する排水処理施設を維持するには、定期的なメンテナンスが必要です。
まずは現場を拝見して、最適なご提案をさせていただいております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

排水処理施設の悪化対策詳細はこちら

お問い合わせフォームはこちら

タグ: , ,