排水処理対策

バルキング対策

活性汚泥菌優位の環境をつくり
沈降性悪化を解消
キャリーオーバーも防ぐ

バルキングの原因を突き止め、適正な資剤によって安定的な排水処理運転ができるようサポートいたします。

目次

バルキング(沈降性悪化)対策には専用の資剤を
排水処理場のバルキング解決事例
よくあるバルキング事例と対策
バルキング対策SANA資剤(澤本商事オリジナル)
バルキングの根本的対策

バルキング(沈降性悪化)対策には専用の資剤を

SANA資剤でバルキング対策

排水処理でもっとも多いトラブルのバルキング。
サナ資剤は、沈降性能の向上、糸状菌・放線菌の発生抑制など、汚泥容量膨化の対策をスムーズにできます。

SANAの水処理剤
SANAの水処理剤

排水処理場のバルキング解決事例

事例1:「放線菌・糸状菌の増加による沈降性悪化を解決したい」(グミ・飴・菓子製造工場)

困りごと

①難分解性成分が多い

難分解性成分が多い状態

②BOD源(糖分)の負荷が高い

フロック分散

フロックの栄養源となるべき糖分が糸状菌により消費されてしまうことで糸状菌が更に増殖し、フロック分散に繋がる

糸状菌未成熟なフロック

果樹系のペクチン等が多くなると、放線菌・糸状菌が増加し、活性汚泥菌は活性度をなくし、細かく解体する。
※特に冬場は水温や気温が下がりペクチンは固まりやすくなり分解が遅れてしまう。

微生物が呼吸困難

【微生物の呼吸困難による問題点】

  • フロックの解体
  • 粘性の増加による沈降性悪化
  • 糸状菌、放線菌の増加により沈降性悪化
  • 脱水の含水率悪化
  • 処理性の悪化
  • 汚泥の増加

解決事例

【処理条件】

処理量・・・70t/D
BOD・・・5000mg/L
ノルヘキ・・・120mg/l
曝気槽容積・・・600t
従来の栄養剤・・・尿素15kg/D
リン酸7kg/D

【投入栄養剤】

微生物が呼吸困難

SANA-BASE (14kg/D)

商品購入・問い合わせ

【投入前】

汚泥フロック
汚泥フロック×100倍
フロックが細かく活性度が弱く糸状菌の活性が強い
糸状菌
糸状菌×100倍
シーエリアに切れたものが非常に多い
透視度を悪くしている
汚泥フロック
汚泥フロック×100倍
フロックが細かく活性度が弱い
糸状菌
糸状菌×100倍
強い糸状菌が多い

【投入後】

ロタリア
ロタリア×100倍
良好時の原性動物出現
汚泥フロック
汚泥フロック×100倍
大きく新しい汚泥
汚泥フロック
汚泥フロック×100倍
糸状菌がフロックに取り込まれている
汚泥フロック
汚泥フロック×100倍
新しい出来かけのフロック

【測定結果】

  pH NH4-N N02-N N-03N M-AL 粘度 透視度 COD SV30
投入前 7 6ppm 1ppm 45ppm 100ppm 20cp 6cm 100ppm 99%
投入後
(15日後)
7.5 1ppm 0.3ppm 2ppm 280ppm 8cp 30cm以上 20ppm 90%
  投入前 投入後
(15日後)
pH77.5
NH4-N6ppm1ppm
N02-N1ppm0.3ppm
N-03N45ppm2ppm
M-AL100ppm280ppm
粘度20cp8cp
透視度6cm30cm以上
COD100ppm20ppm
SV3099%90%

よくあるバルキング事例と対策

糸状性細菌・放線菌によるバルキング

活性汚泥中に糸状性細菌・放線菌が大量に発生した結果、活性汚泥菌フロックが細かく分散し、沈降不良となった状態になります。糸状性細菌・放線菌の繁殖力は強く、大量発生すると抑制させることは困難で、バルキング状態から正常な状態へ回復するには多大な時間がかかります。
殺菌剤を使用すると、糸状性細菌・放線菌ばかりでなく、活性汚泥菌にもダメージを与え、汚泥自体の機能が低下し処理性も悪化することがあります。

対策

排水中のph 、DO、C/Nバランスなどを整え、糸状性細菌・放線菌を抑制し、活性汚泥菌優位の環境を創り出す手法をご提案いたします。

粘性バルキング

ペクチン質、ゼラチン質、増粘多糖類などが未分解の状態で粘性物質に変化し、曝気槽水の粘度が著しく増加した結果、汚泥がバルキング状態にります。
空気を送っても酸素の取り込みが低下し、DO不足、PH低下が起こり活性汚泥菌のフロックは分散しキャリーオーバーを起こしてしまいます。
また、糸状性細菌が大量発生した結果、糸状性最近が粘性物質を出し、粘性バルキングを引き起こします。
通常粘度は6〜10CP以内での管理が望ましいのでが、15CP以上となると極端に沈降性が不良化します。

対策

サナ資剤の中でも、粘性低下のための特殊栄養剤を使用することと、送り込み空気量の調整がポイントになるので、現場を観察した上で適正な資剤等をご提案いたします。

負荷変動によるバルキング

一過性の急激な負荷により、汚泥がキャリーオーバーの状態になることがあります。
ph 、高濃度流入、水量変動、毒劇物などの流入などが原因に挙げられます。

対策

キャリーオーバーの原因を特定し、各所の過不足を調整します。
容積不足であれば、設備増強などのご提案もいたします。

バルキング対策SANA資剤(澤本商事オリジナル)

SANA-NSi-C1

SANA-NSi-C1

ケイ酸の働きによる多糖分解促進剤として、バルキング状態の解消に有効。
糸状菌・放線菌の発生抑制効果あり。

商品購入・問い合わせ
SANA-BASE-1

SANA-BASE-1

油脂処理排水で、フロック形成低下や沈降性悪化の改善に有効。化学排水・電子部品排水にも効果あり。

商品購入・問い合わせ
SANA-NP

SANA-NP

慢性的に高負荷な原水や一時的な負荷変動で、汚泥の活性度が低下した場合の栄養バランス調整剤です。

商品購入・問い合わせ
SANA-N改1

SANA-N改1

油脂や粘質が多い原水で曝気槽に粘性が発生したときや、BOD負荷が高い場合の栄養バランス調整剤です。

商品購入・問い合わせ
SANA-NEO-NP

SANA-NEO-NP

染色排水専用。PVA等の難解物質が多い排水処理場の糸状菌・放線菌を抑制。澤本商事オリジナル特注品。

商品購入・問い合わせ
油トールB

油トールB

澤本商事オリジナル特注品の、油脂分解の前処理剤です。曝気槽のn-Hex減少の効果があります。グリストラップから大規模排水処理場まで対応可能。

商品購入・問い合わせ
SW

SANA-BASE-4

活性汚泥フロック減少による形成不良の改善に有効。生物処理槽の種付け剤としての栄養剤。

商品購入・問い合わせ
SW

SANA-BASE-5

慢性的に原水が低負荷な状態にあり活性の活性度が低下した場合の有機的なBOⅮ源を含んだ栄養バランス調整剤です。

商品購入・問い合わせ

バルキングの根本的対策をいたします

根本的かつ緊急対応をいたします

施設の能力診断なども行い、空気量、曝気槽容積負荷、BOD/MLSS負荷などを算出し、根本的な解決方法と、緊急対応策をご提案いたします。

対応業種

  • 日配食品製造業
  • 豆腐製造工場、麩製造工場
  • 製麺工場
  • 洗米工場
  • 食品加工業
  • 食肉加工業(ハム工場)
  • ブロイラー加工場
  • 化学工場
  • 製油工場
  • ジュース、栄養ドリンクなどの飲料工場
  • その他製造業など

汚泥の簡易分析、微生物観察、コンサル付き資剤ご提案の流れ

コンサルフロー
コンサルフロー
  • アフターフォローで定期的な分析、機器のメンテナンスをしています。
  • アフターフォロー中の水質分析は無料(簡易分析)で行います。また、季節ごとに最適な資剤のご提案もいたします。
  • お客様の希望に合わせてメンテンナンス内容は異なります。